×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


仮想メモリーをDドライブに移動する



ハードディスクの断片化の原因になり易い

 1.Dドライブに保存フォルダ「Windows Mail」を作る

 2.「スタート」ボタン⇒「コンピュータ」を右クリックする

 3.プロパティをクリック⇒左ペインの「システムの詳細設定」をクリックする

 4.「続行」ボタンをクリック⇒「詳細設定タブ」をクリックする

 5.「パフォーマンスの設定」ボタンを押す

 6.「パフォーマンスオプションの設定」画面が表示される

 7.「詳細設定タブ」をクリックする⇒仮想メモリーにある「変更」ボタンを押す

 8.仮想メモリーの画面が表示される

 9.ドライブの「C:」を選択する

 10.同じ行のページングファイルのサイズ(MB)の値を控える
    値が表示されない時は「推奨」項目の値を記録する
    (左側が初期サイズ、右側が最大サイズを示す)

 11.カスタムサイズのラジオボタンをオンにする

 12.初期サイズ、最大サイズとも「ゼロ」を入力する

 13.設定ボタンをクリック⇒仮想メモリーの画面が表示される

 14.ドライブの「D:」を選択⇒カスタムサイズのラジオボタンをオンにする

 15.初期サイズ、最大サイズとも10項で記録しておいた値を入力する

 16.設定ボタンをクリック⇒OKボタンをクリックする